フジデンスタッフの日常を書いていくブログです。

「イーハトーボの劇列車」

大阪歌舞伎座で公演の「イーハトーボの劇列車」を観に行かせて頂きました!

松田龍平さん演じる宮沢賢治さんが
岩手県花巻市から東京への上京を何度も繰り返し、その世界観を
木製小さな椅子と畳・電車の窓枠だけで場面を次々転換させる演出。
汽車の動く音を出演者の皆さんが口ずさむといった少し変わった演出に驚きました。

話の内容の中に「思い残し切符」とフレーズが出てきますが、
ラストシーンで「思い残し切符」がどのように発行されたかが分かります。

人生で思い残したことが少しだけ希望になり生きている人達に受け継がれていくように思え感動致しました。

山本一郎様このような機会を頂きありがとうございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

投稿カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930