進化し続けるIT

こんにちは!広報部宇佐です。

たまにはITっぽいブログを書こうと思います!

先日、Googleのスプレッドシート(クラウドで使用できるExcelみたいなツール)が革新的なアップデートをされました。

まだ英語のみで日本語は未実装ですが、人間の言葉を理解し、グラフを作成する人工知能が追加されています。

例えば、6月1日から30日のリンゴの売上を記載した表があるとして、「リンゴの売上を示したグラフ」と打ち込むだけで、AIが理解しグラフを作成してくれます。

ということは、PCにマイクをつければ、人間の音声だけで、集計やグラフが出来てしまうという事です。

将来、表に数字を記入する事だけで、数字の意味を理解し、人間の指示がなくても、自動的に最適な関数やグラフを作成する「提案型AI」が遠くない未来になりましたね。

早速英語版を試してみようと思います!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す